メタルクラウン製造・販売の兜}桑工業です。
 
ボーリングマシン株式会社扶桑工業


   ボーリング用ツールス・メタルクラウンの

      株式会社 扶桑工業 機械事業部

              TEL 054−644−2100   
FAX 054−646−5805   
                       

お問い合わせ
HOME 企業情報 製品案内 関連リンク
会社案内  所在地

ご利用条件
メカ打撃式「ロックボーイ」
土壌環境マシン
ボーリンクマシン ボーリングツールス
カタログ
リンク集 豆知識
サイトマップ

ボーリング用ツールス

メタルクラウン
メタルクラウン  メタルクラウンはコアチューブ先端に取り付け、主にコアボーリングに用います。
 先端に植え付けたチップの形状により、「角型メタルクラウン」、「スーパーメタルクラウン」と分かれています。

主として中硬岩、軟岩の掘削に使用するコアビットで、刃先に超硬チップが植え付けてあります。コアチューブ、コアシェルなどに接続して使用します。
※メタルビットとも呼ばれます。

呼  称

植付外径

植付内径

角型

スーパー

備考

植付数

サイズ

植付数

サイズ

46 46 30

5x5x7

5x5x7

受注生産

56

56

40

5x5x7

5x5x7 標準品
7x7x7

66

66

50

5x5x7

5x5x7
7x7x7

76

76

60

5x5x7

5x5x7
7x7x7

86

86

70

5x5x7

10

5x5x7
7x7x7

101

101

85

10

5x5x7

12

5x5x7
10 7x7x7

116

116

97

10

6x6x7

10

7x7x7
129 129 108 7x7x7 10 7x7x7 準標準品
142 142 120 10 12
154 154 133 10
167 167 146 12 14
193 193 172 14 7x7x7 16 7x7x7 受注生産
218 218 197 14 16
244 244 221 16 18
269 269 245 18 20
320 320 296 20 22
358 358 331 22 24

材質

刻印記号

硬さ

耐衝撃性
KG05 05











KG1
KG2
KG3
ネジには扶桑規格と旧JIS規格があり、寸法が異なります。
旧JIS規格の場合は全サイズ受注生産となります。
チップ(メタルチップ)の材質により硬さも変わります。
特注品も承っておりますので、お気軽にお問合せください。
区切り線
ウイングメタルクラウン
ウィングクラウン 軟質地層に大きな穴をあける場合、または粘土層等で孔壁とコアチューブの隙間を多くしてスライム(切粉)の排出をよくする場合等に使用します。
メタルクラウンの外周に羽根を付けたもの。
ネジはカノ規格とJIS規格があり、寸法が異なります。

呼称

56x66

66x76

76x86

86x96

86x101

外径

66

76

86

96

101

内径

40

50

60

70

70

羽根数

3

4

区切り線
ロッドクラウン
ボーリングロッドに接続してグラウト孔、発破孔等の掘削に使用します。


クラウン先端は熱処理を施してあります。

※特注品についてもお気軽にご相談ください。
呼称 40.5 42
シャンク外径 42 42
肉厚 8 8
チップ材質 各種 各種
チップ形状 角型、スーパー スーパー
チップ植付個数 4、6

ロッドクラウン
硬い玉石の層を掘削した際のサンプルです。
(右はサイズ比較用の単三電池)
※一文字クラウン、コンポジットクラウン等の御注文も承ります。

☆一文字クラウン
軟弱地層や軟岩などでサンプルやコアーを必要としないボーリングに使用します。メタルクラウンの内側に1枚のブレードが付いたもの。同様にクロスにブレードが付いたものを十文字クラウンと呼びます。

☆コンポジットクラウン
メタルクラウンの先端に砕いたメタルチップを盛り付けたもので、砂礫層や鉄筋入りコンクリートなどの掘削ダメージの大きなところに使用します。
区切り線
ダイヤモンドワールドビット(ダイヤモンドビット)
ダイヤモンドワールドビット ダイヤモンドワールドビット(ダイヤモンドビット)は使用目的別にシングルコアチューブ用とダブルコアチューブ用があります。
軟岩から超硬岩の掘削に用います。表面にはダイヤモンド粒を鋳込んだサーフェースビットとダイヤモンドの粉末を金属粉末と混合して焼結したインプリグネイテッドビット(インプリビット)があり、地層によって使い分けます。
ダイヤモンドワールドビット(ダブル)ダイヤモンドワールドビット(ダブル) 画像はD66−50C
ダイヤモンドワールドビット(シングル)ダイヤモンドワールドビット(シングル) 画像はS66−50C
名称 サイズ セット外径 セット内径 名称 サイズ セット外径 セット内径
ダブル DS66 66 50 ケーシング C85−70 85 70
DS76 76 60 C86−68 86 68
DS86 86 70 C86−70 86 70
DS116 116 95 C91−77 91 77
シングル S56 56 40 C103−90 103 90
S66 66 50 C116−100 116 100
S86 86 70 リーマー NR66 66.5
S116 116 94 NR86 86.5
区切り線
ワールドリーマ
ワールドリーマ ダイヤモンドビットに接続して使用するリーマで、ビットで掘削すると同時に側面切削を並行して行い、常に孔径を一定に維持する為に使用します。
形状は円筒状で胴部円周にダイヤモンド粉が植え付けてあり、両面にダイヤモンドビット及びコアチューブと接続するネジが切ってあります。
※ダイヤモンドリーミングシェルとも呼ばれます。
ビットの一般的な掘削条件
荷重:
 メタルクラウン メタル1個当たり 20から50sf
 サーフェイスダイヤモンドビット ダイヤ1c当たり10から40sf
回転:
 メタルクラウン 周速度15〜30m/min
 サーフェイスダイヤモンドビット 周速度50〜150m/min
送水:
浅尺 流速0.2〜0.4m/Sec
深尺 流速0.3〜0.5m/Sec

※2008/07/01周速度について誤表記の為訂正しました。
区切り線
フィッシュテールビット
フィッシュテールビット 軟質地層、砂利層の掘削に使用するビットです。
魚の尾のような形をしており刃先には超硬チップが植え付けしてあります。

呼称

76

86

101

115

ロッドネジ

40.5

ロッドネジ40.5以外のサイズについては営業担当へご相談ください。
区切り線
クロスビット
クロスビットクロスビット(先端) 粘土層、砂岩、軟岩等の削孔に使用するビットです。
上下2段(4枚羽根)に切削面をもち、先端部刃先には超硬チップが植え付けてあり、特に粘土は詰まりがなく水通りが良く掘進できる。

呼称

66

76

86

101

115

ロッドネジ

40.5

40.5
ロッドネジ40.5以外のサイズについては営業担当へご相談ください。
区切り線
Y型ビット
Y型ビット 削孔用のビットで羽根数は3枚です。
クロスビットと同じように先端部刃先には超硬チップが植え付けてあります。
☆扶桑規格
呼称 66 76 86 101
ロッドネジ 40.5 40.5
66、76、86は標準在庫商品です。
40.5以外のロッドネジ製作いたします。

☆扶桑規格(Aタイプ) ※受注生産
呼称 66 76 86
ロッドネジ 40.5
区切り線
フラットビット
フラットビット 軟質地層、軟岩の掘削に使用します。先端は平らになっており、刃先には超硬質チップが植え付けてあります。(フィッシュテールビットの一種)

呼称

66

76

86

101

ロッドネジ

40.5

ロッドネジ40.5以外のサイズについては営業担当へご相談ください。
区切り線
ロックビット
3個のコーンビットがジャーナルレグに取り付けてあり、自由に回転します。軟岩から硬岩まで幅広く用いられます。(下記サイズ以外も取り扱っております)

仕様

API規格

インチ

o

ネジ寸法

3−7/8 98.4 2−3/8REG
4−1/2 114.3
4−3/4 120.6 2−7/8REG

5−5/8

142.9

3−1/2REG

5−7/8

149.2

6−1/4

158.7

7−5/8

193.7

4−1/2REG

8−1/2

215.9

9−5/8

244.5

6−5/8REG

10−5/8

269.9

12−1/4

311.2

14−3/4

374.7

7−5/8REG

17−1/2

444.5

区切り線

      




区切り線


HOME | 企業情報 | 製品案内 | 関連リンク
© FUSO Industries 2004