扶桑工業


   土壌汚染調査掘削機・ボーリングマシンの

      株式会社 扶桑工業 機械事業部

TEL 054−644−2100   
FAX 054−646−5805   
                       

お問い合わせ
HOME 企業情報 製品案内 関連リンク
会社案内  所在地

ご利用条件
メカ打撃式「ロックボーイ」
土壌環境マシン 土壌環境ツール
ボーリンクマシン ボーリングツールス
カタログ
リンク集 豆知識
サイトマップ

GaiaEXロゴ
Gaia EX
(ガイア イーエックス)MRP-13DC-R101

2002年に土壌汚染対策法が制定され、2003年施行。その後2010年に大幅改正が行われました。
土壌汚染対策法の施行により、土壌汚染状況調査が義務付けられ重金属、VOC、複合汚染、ダイオキシン調査を目的とした試料採取(コア採取)に適した低価格な自走式のマシンです。

「ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(試作開発等支援事業、製品実証等支援事業)」対象機

特許取得済
 

二重管掘削にて試料採取中
二重管掘削にて試料採取中
国土交通省 排出ガス対策型建設機械 (第3次基準値指定機)

国土交通省 超低騒音型建設機械 指定機


特長
コンパクトでスリムなボディ
コンパクトでスリムボディ
屋内への移動が可能で、狭い場所や天井の低い場所でも作業が可能です。
機体最少幅が74cm、建屋を解体することなく掘削作業が行えます。










業界初の打撃機構
打撃装置
強力なスプリングとウエイトハンマの組み合わせによりメンテナンス性に優れ、強靭な打撃力を持つドリルヘッドを実現しました。






回転機構のパフォーマンスが充実
回転機構
回転機構の充実により、多様な掘削が可能となりました。
最大回転トルク2.2kN・m
最大回転数30min-1







マスト、ウィンチを装備
マスト、ウィンチ
面倒なロッドの昇降作業も2本切りで作業性がアップ、さらに半自動落下装置を使用することにより標準貫入試験が行えます。







ドリルヘッド開閉機構装備

オリジナルのワンタッチロック機構で作業性アップと安全性アップが両立しました。
ドリルヘッド開閉機構









余裕を持ったガイドセルフレーム
ガイドセルフレーム
1400mmの作業ストロークを確保、ツールス接続作業の効率がアップ。












油圧クランプ装備

ケーシングを保持し、サンプリングの作業効率を大幅にアップ。
油圧クランプ









油圧アウトリガー装備
油圧アウトリガー
前面の左右に装備されており、後方の油圧ブレードと併用することで機体の水平レベル調整が容易にできます。








レバーロック装備
レバーロック
ロックレバーにより、姿勢制御・走行レバーの誤操作を防止します。







作業範囲が拡大
クローラの前進方向に対し機体が左右各90°(計180°)旋回できるため、作業用途範囲が拡大します。
左右に旋回



防音装置(静岡県工業技術研究所との共同研究)で低騒音掘削

専用の防音カバーと防音ジャバラをオプションでご用意しました。都市掘削の際に活用してください。


確実なサンプリング

二重管同時掘削、インナ先行掘削、GDSシステム(旧ガイアシステム)など地層に合ったツールシステムのご提案が可能です。
汚染調査は使用したツールスは一回ごと洗浄しなければなりません。その為の水の確保、汚水の処理が非常に大変ですが、ガイアツールスはインナが汚れない為、最小限の水で済みます。

好評だった操作性を引き継ぎ

旧ガイアで好評だった操作性(簡単操作で高い試料の質と高い採取率)はそのまま活かされています。

バイブロ機構と違い振動が地表に伝わってしまい公害にという心配もありません。

レバー操作で簡単

現場経験が少なくても簡単操作で「高い試料の質」と「高い採集率」が可能です。しかも、二重管掘削システムにより簡易な作業性かつ、ツールスも汚れません。



当ページでご紹介しております採取サンプルはφ70oの試料です。


半自動落下装置を使用して標準貫入試験中
半自動落下装置を使用して標準貫入試験中
最少幅74センチ
最少幅74cmだから屋内への移動が可能
走行姿勢
走行姿勢は2760x740x1860o
超低騒音
採取サンプル
採取サンプルφ70
採取サンプル
採取サンプルφ70
防音カバー
オプションの防音カバーと防音ジャバラをセットした状態
専用設計なので作業性を損なうことなく静音性に優れます。
ガイアEX寸法図
       
シンプルなメカニズムは故障率を低くし、メンテナンス性を高くしました。
掘削効率の高さは各地の現場にて高い評価を頂いております。
工場跡地やガソリンスタンド跡地などの土壌汚染調査(土壌採取)に。
作業現場の効率改善を目指す業者様にお薦めのマシンです。

      
主な仕様
掘削口径(適用ケーシング)
φ101.6
試料径
φ70
掘削深度
15m(掘削口径及び対象地層により変わります)
〜ドリルヘッド〜
回転トルク(kN・m)
2.2
早回転(min-1
0〜30
打撃数(bpm)
MAX190
打撃エネルギー(J)
200
〜給進装置〜
引抜き力(kN)
27.5
ストローク(mm)
1400
〜寸法等〜
機体寸法(LxWxH)
※最小走行時
2760x740x1860o
質量
1600s
定格出力
9.5kW
2,100min-1
〜付属機構等〜
アウトリガー
油圧アウトリガー
巻上げ装置
油圧ウィンチ
巻き上げ力:330Kg
巻き上げ速度:36m/min
ワイヤ:φ5x20m
マスト
有(200mm×2調整可)
クランプ
油圧クランプ
ドリルヘッド移動方式
開閉式
防音装置(オプション)
防音カバー + ジャバラ
備考
排ガス第3次基準指定機
超低騒音型建設機械指定機

※外観、仕様、寸法等は改良のため予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

区切り線

HOME | 企業情報 | 製品案内 | 関連リンク
© FUSO Industries 2010