土壌ガス採取孔保護管のことなら格安販売の扶桑工業へ
 
扶桑工業


   土壌ガス採取孔保護管なら

      株式会社 扶桑工業 機械事業部

              TEL 054−644−2100   
                    FAX 054−646−5805   
                       

お問い合わせ
HOME 企業情報 製品案内 関連リンク
会社案内  所在地

ご利用条件
メカ打撃式「ロックボーイ」
土壌環境マシン
土壌環境ツール
ボーリンクマシン ボーリングツールス
カタログ
リンク集 豆知識
サイトマップ

土壌ガス採取孔保護管

・保護管、採取管の先端が泥などで詰まる・・・
・詰まった管の掃除が難しい・・・
・ハンマドリルで掘削した孔に保護管が入らない・・・
・採取孔と保護管の密閉が難しい・・・

そんな悩みを解決!

採取管を挿入した状態

先端を外して洗浄可能です。
材質はステンレスを使用しています。
土壌ガス採取の手順
@ハンマドリルによる掘削、φ20o以上
A孔内に保護管を入れます。その上に心金を差し込み、パッカが気密するまで挿入します。
B静置後、採取管を挿入し土壌ガスを採取します。
C心金を再挿入、パイプレンチを使って引き抜きます。
注意:過度な打撃やパイプレンチによる強引は変形の原因になります。

 

土壌ガス採取孔保護管の主な仕様
タイプ 14 17
保護管材質 SUS304
保護管外径 13.8o 17.3o
保護管内径 10.5o 13.3o
保護管全長 1200o
開口部長さ 先端から170o
パッカ長さ 80o 150o
パッカ外径 32o 50o
重量 0.9s 1.1s
※タイプ14はボーリングバー掘削孔に挿入できます。
※パッカと保護管はスライド自在です。
@保護管A心金BパッカCゴム栓付き採取管(別売)D土壌ガス採取器(別売)
※本仕様は予告なく変更することがあります。
ボーリングバーはこちらです。

※是非!価格をお問い合わせください。


扶桑の高採取率!土壌環境マシンもご覧下さい


HOME | 企業情報 | 製品案内 | 関連リンク

 
〒426-0002 静岡県藤枝市横内800−30(藤枝工業団地内)
電話(054)644−2100 FAX(054)646−5805
© FUSO Industries 2004